PR

Audi Q4 e-tron 1年点検とリコール対策完了。その他不具合は直った?

Audi(アウディ)
この記事は約6分で読めます。
本ページはプロモーションが含まれています。

早いもので、Audi Q4 e-tronが納車されてから1年。
点検のお知らせが届いていましたので、予約して実施していただきました。
法定1年点検というやつですね。

また、少し前にリコールが出ていたので、それについても一緒にお願いすることに。
どうせ車を預けるなら1回で済んだ方が楽ですから。
リコールでは、プログラムのアップデートがあるみたいですが、これまでに発生している不具合も一緒に直ってくれたらなーなんて思っていましたが、実際は。。。

スポンサーリンク

1.法定1年点検

道路運送車両法に定められた12ヶ月ごとの点検で、Audi Freeway Planに加入している場合は無料で実施してもらえます。
ウチのQ4 e-tronは加入しているので、費用はかかりませんでした。

Audi Freeway Planには、法定1年点検の他にアウディ社指定定期点検というものも付いてきますが、2年もしくは3万キロの時のようなので、今回は実施されていません。

タイヤの溝、ブレーキパッドはどうだった?

タイヤ、ブレーキパッドの減り具合が気になるところです。
車重のあるBEVだけに、これらの消耗スピードが心配なところでした。

タイヤ溝の残

フロント:6.0mm / リヤ:6.0mm

新品時が8mmくらいだということなので、1年間でおよそ2mm減ったことになりますね。
このペースでいくと、3年ちょいくらいで交換なのかな。

Q4 e-tronは、フロントとリヤでタイヤの扁平率が異なるので、ローテーションができないんですよね。
今後、タイヤの減りがリヤだけ目立ってこないことを祈りたいです。

らっち123
らっち123

タイヤの溝については
今後も注視していこうと思います

ブレーキパッドの残

フロント:11mm / リヤ:6mm  ※フロントはディスク、リヤはドラム

新品時の厚さを確認するのを忘れてしまったんですが、フロントもリヤもほとんど減っていないということでした。
普通にブレーキを踏んでも、車両が回生ブレーキを多用するようコントロールしてくれているのでしょう。
私自身も、運転時にパドルをうまく使って回生ブレーキを多用しているので、上記と相まっての結果のように思います。

らっち123
らっち123

ブレーキパッドの減りが少ないという観点では
Q4 e-tronは優秀ですね

気になるバッテリーの劣化具合は?

BEVの寿命に直結するバッテリーの劣化。
1年でどのくらい劣化してしまうのか、気になっていました。

バッテリーの状態

エラーは出ていない

劣化具合まではわからないという話でした。
不具合や異常(エラー)が発生していないかはわかるようで、それについては良好である(異常なし)ということ。

iPhoneみたいに「新品の時の容量から何%に減っていますよ」みたいにわからないもんなんですかね。
おおよそで良いから知りたかったです。

らっち123
らっち123

点検の際、数値で示していただきたいです
なるべく劣化が進まないような使い方をしていきたいし

スポンサーリンク

2.リコール対策

2024年2月にWebで公開され、翌月上旬あたりに郵送されたリコール。
Q4 e-tronに関しては、初めてになります。

不具合の内容は?

「高電圧バッテリーのセルモジュールにおいて、セパレーターの製造工程が不適切なため、モジュール間の容量にばらつきが生じます。そのため、充電時のセルバランス制御により充電量が減少し、航続距離が短くなるおそれがあります。」
とのこと。

なんだかよくわからないが、許容できる最大充電量まで充電することができないということだろうか。。。
航続距離が短くなる恐れがあるという点が嫌な感じですね。
例えば、MMI上はあと10km走行可能と表示されているのに、突然電欠に陥るなんてことがあるのかな。

だとしたら怖い。
走行可能距離なんて目安にしかしていませんが、どの程度短くなるのかもわからないですし。。。

それとも、MMI上の走行可能距離と実際の距離はリンクしているが、本来の性能を発揮できないってことなのかな。

らっち123
らっち123

充電残量を攻めてる方は、早めの対策をオススメします

不具合対策の作業内容、作業時間は?

「全車両、高電圧バッテリーの自己診断を最適化するため、コントロールユニットを対策プログラムに書き換えます。また、黄色の警告灯や点検結果により、セルモジュールを良品に交換します。」
とのこと。

状態により、以下2パターンの対策があるようですね。

リコール対策パターン
  1. 点検の結果、セルモジュールに異常がない場合
    →プログラムのアップデートのみを実施 (作業時間 約2.5時間)
  2. 点検の結果、セルモジュールに異常がある場合
    →プログラムのアップデートと、セルモジュールの交換を実施 (作業時間 約4日)

2の場合、ディーラーではセルモジュールの交換ができないらしく、私の住む地域では豊橋に陸送することになるとのことでした。
その際、陸送含め約4日ほどの作業時間が必要になるみたいです。

このパターンに合致する車両はほとんどないだろうということでしたが、ちょっとドキドキしました。

らっち123
らっち123

ちなみに、ウチのQ4 e-tronは1のパターンでした

今回のリコール対策で、他の不具合は改修される?

今回、プログラムアップデートが実施されるのに伴い、これまでウチのQ4 e-tronに発生していた不具合もいくつか直ってほしいなーと思っていました。
ずっと直らないままでしたし、不具合に関して未だにプログラムアップデートがない。。。

不具合が放置されていることで、使いにくさを感じることも多々あります。
(詳細は以下記事を参照していただけたらと思います)

と、期待しながらディーラーへ行き、口頭で確認しました。

今回のリコール対策により、他の不具合は改修されるのか

今回のアップデートは、リコール対策のみのプログラムであり他の不具合は改修されない

上記のような回答でした。
そのため、リコール対策実施後に不具合改修されたかの確認は一切しておりません。(改修される見込みはゼロということ)
残念ですが、仕方ないですよね。

ですが、これまで発生している不具合に関しては、早急な対策を強く望みます。
アウディ ジャパンさん、よろしくお願い致します。

らっち123
らっち123

コネクテッド機能への対応、充電出力向上なども
併せてお願い致します(泣)

3.まとめ

Audi Q4 e-tronが納車され、早くも1年が経ちました。
今回、1年点検と同時にリコール対策も実施していただき、また1年安心して乗ることができそうです。

1年点検では特に不具合なかったですが、バッテリーの劣化具合が見えないのがやや不安に思っています(エラーはないとのことでしたが)。

リコール対策は最短でも約2.5時間かかるので、私のように点検などと一緒に実施していただくのが良いでしょう。
さすがに、ディーラーで待つのには長すぎるかと。。。

リコール対策で行うプログラムアップデートですが、その他の不具合改修は一切含まれなくて非常に残念でした。
別途プログラムアップデートしてくれれば良いのですが、今のところそのような情報はありません。

このまま放置なんてこと、ないですよね?!
ドイツ御三家のプレミアムブランドなんですからー

コメント

タイトルとURLをコピーしました