PR

Audi A4 (B9)のドアミラーウインカーを流れる化しました~( ^ω^ )ダイナミックシーケンシャル

A4 (B9)
この記事は約4分で読めます。
本ページはプロモーションが含まれています。

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

いよいよ新元号「令和」へ切り替わりますね!
言い換えると、あと数日で「平成」は終了となります。

どこか寂しい気持ちにもなります。
新元号になった瞬間に何か変わるわけではないんですがね。

さて今回は、Audi A4 (B9)に先日取り付けたダイナミック シーケンシャル LEDドアミラーウィンカーのお話です。

スポンサーリンク

1.ウチのAudi A4 Avant (B9)のウインカー仕様を確認

先日、ウチのA4 Avant (B9)のドアミラーに装備されているウインカーを取り替えました。
ドアミラーの外側に線状に装着されているものですね。

故障とかしたわけではなく、ただ単にドレスアップのためですが、これ、かなり満足度が高いんですよ☆
詳細は後述するとして、まずはウチのA4 Avantの仕様を再確認してみます。

Audi A4 Avant 2.0 TFSI S line
マトリックスLEDヘッドライト仕様

A4 (B9)のリアコンビネーションライトは、LEDタイプを選択することでダイナミックターンインジケーター装備となります。
要は流れるウインカーです。

ウチのはこれに該当しさらに、マトリックスLEDヘッドライト仕様なのでフロントもダイナミックターンインジケーター装備となっています。
すなわち、前後とも流れるウインカーってわけです。

ただ唯一、ドアミラーにあるウインカーだけはLEDではあるものの、流れません。
今回は、これを流れさせたらもっとかっこよくない?ってことで、交換に踏み切ったわけです。

スポンサーリンク

2.ダイナミック シーケンシャル LEDドアミラーウィンカーって、どんなもの?

実は、ドアミラー内臓のウインカーを流れるタイプにするキットの存在はだいぶ前から知っていました。
同車種やA3などでも装着実績があることも確認していたのですが、出回っているものが中華製であることから少し様子見としてました。

装着実績を拝見してからいくらか月日が経過した今、以下2点の理由でそろそろいいかなと思えましたので、交換に踏み切った感じです。

  • 不具合や故障の事象があまり確認できない
  • Audiパーツを取り扱う有名なショップで取扱が始まった

あ、そもそも私が購入したダイナミックシーケンシャルLEDドアミラーウインカーとはどんなものかと言いますと。。。

  1. 純正のドアミラーウインカーを取り外して、ボルトオンで装着が可能(車種専用設計)
  2. チューブタイプのLEDで、すごく滑らかに流れる
  3. 純正に比べて、スモークがかかった感じ

このようなパーツはフィッティングが気になるところですが、車種専用設計だったり、ボルトオンで装着が可能な点、有名ショップでの取扱い開始(前述)で、信頼性はある程度担保された感じですかね。

何よりも、流れる様子が美しい!(本記事下部の動画をご確認ください)
非常に滑らかです!

3.メリット、デメリットは

商品自体はボルトオンで装着が可能ですが、ドアミラーは分解する必要があります。
この作業は素人には少し難易度が高いことから、今回はショップにお願いすることに。

その際、商品の手配も合わせてお願いしましたが、取り寄せ先は上述の有名ショップで指定させていただきました。
この方がたとえ中華製であってもハズレを引く可能性は低くなりますからね。

取付当日。取付は1時間ほどと聞いていましたが、実際は2時間弱かかりました。
少し苦戦されたのかな。。。
いずれにしても、取付が素人には難しい点はデメリットと言えそうです。

その他には、耐久性が心配な点がありますね。

デメリット

  • 取付が素人のDIYでは難しい
  • 耐久性が未知数
  • ショップにお願いすると工賃がかかる

では一方でメリットはというと、ドレスアップ効果が高い、ヘッドライトやテールライトで流れるウインカーはだいぶ普及してきましたが、ドアミラーウインカーが流れるのは珍しいなどがあります。

メリット

  • ドレスアップ効果が高い
  • ドアミラーウインカーが流れるのが珍しいため、周囲の目を引く
  • 滑らかに美しく流れる

<Audi A4用流れるドアミラーウインカー>

Amazonで探す
楽天で探す
Yahoo!ショッピングで探す

4.取り付けてみての感想

取り付け前と取り付け後を比較してみても、ウインカーを点灯しない限り、明確な変化はないように感じます。
はじめからドアミラーウインカーを変えたことを知っていれば別ですけどね。

よく見ればスモークになっているのでしまって見えますし、Sモデル用のマットシルバーなウインカーともよく合うのかな。

ウインカー点灯時は通常、運転中なので運転席にいるわけですが、残念ながら運転席からはドアミラーウインカーが見えません。
どうしても見たい場合は、ビルのガラスに映るのを見るしかありませんね(^^)

ただ、その際は事故に十分注意してください。

施錠、解錠時は見えますので、いつも以上にドアミラーウインカーに目が行ってしまいます(*^^*)
工賃が商品代金の50%ほどと、全費用中の割合が大きかったですが、変えてよかったなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました