PR

Audi A4 AvantにAudi Sportエンブレムを取付~後編

A4 (B9)
この記事は約5分で読めます。
本ページはプロモーションが含まれています。

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

インフルエンザが自分の周りでも流行り出しました。
今年は隠れインフルがいるらしいですから、どこに敵が潜んでいるかわからないような感じですよね。
お気をつけください。

さて今回は、Audi Sportエンブレム取付のお話(後編)です。
※前編はこちらから。

スポンサーリンク

1.グリル上部にある黒いカバーを外す


グリル上部には黒いカバーが装着されているのですが、これがあることでグリル裏へ手を入れることができません。そのため、まずはこの黒いカバーを取り外します。

黒いカバーを取る手順は、以下3ステップです。

グリル上部の黒いカバー 取り外し手順
  • Step1
    ボンネットリリースレバーを外す
  • Step2
    はめ込まれている箇所を外す
  • Step3
    前方にずらしながら上部へ引き抜く

素人の私でもできましたが、コツや注意すべき点を踏まえ、以下でもう少し詳細に説明します。

1.ボンネットリリースレバーを外す

ボンネットを開け、ボンネットリリースレバーの上部(向かって奥側)を確認します。
(ボンネットリリースレバーは、ボンネットを開ける際に横にスライドさせるレバーのことです。)

すると、長方形に切り抜かれた箇所がありますので、これをピンセットや細い内張り剥がしで浮かせて、それを引きます(スライドさせる)

この状態になると、ボンネットリリースレバーは垂直方向にスポっと抜けるので、抜きます。
(上の写真のように、レバー部分のみが抜けるような感じになります。)

2. はめ込まれている箇所を外す

黒いカバーは、向かって手前側(グリル側)がツメで止められています。
これを右か左側から内張り剥がし等で垂直方向へ外していきます。

ウチのA4 Avantではそんなに力を入れることなく外せました。
だいたい10箇所くらいあると思いますが、私は焦らず丁寧に外しました。

ここで焦って勢いよく外しにかかると、ツメが破損したり折れたりしてしまう恐れがあるので、様子を見ながら徐々に力を入れていく感じが良いかと思います。
1つ外れれば感覚がわかりますので後はいけるかと思いますが、慣れた時が一番怖いです。
私は最後まで慎重に作業しました。

らっち123
らっち123

最初はあまり力を入れず、様子を見ながら少しずつ力を加えていくのが良さそうです

3.前方にずらしながら上部へ引き抜く

向かって奥側が、別のパーツの下に潜り込んだ格好になっているので、少し手前側にずらしながら持ち上げると黒いカバーが外れます。

難しいことはありませんが、外す前にどのようになっていたかは確認しておくのが良いでしょうね。
最後には元に戻すわけなので。

スポンサーリンク

2.黒いカバーが外れれば、手を入れてフロントエンブレムの取付


黒いカバーを外すと、グリルとラジエターの間に手を入れられます。
これでフロントエンブレム取付の準備が整いました。

とは言うものの、フロントエンブレム取付部の裏側までは目視できません。
取付金具でグリルとエンブレム台座を挟み込む際、その位置がわかりにくいので注意が必要です。

私は指で触った感じで位置を把握しました^^;

位置がわかれば挟み込むだけなのですが、これがなかなか固い。
少し取付金具を広げてみてはチャレンジ、これを数回繰り返し意を決して押し込むとガッシリとハマりました!

取付金具は2つあるので、もう1つも同様の手順でやってフロントエンブレムの取付完了~。

あとは黒いカバーを、外した時と逆手順で取付けます。
仕組みがわかってしまえば、なんてことはないですね。

ただ注意しなきゃいけないのは、ボンネットリリースレバーを必ず元に戻すこと。
取付が完了した嬉しさから、忘れてしまいがちかもしれません。
しかし、決して忘れないようにしてください。

らっち123
らっち123

ボンネットリリースレバーを取付け忘れた状態でボンネットを閉めてしまうと、
ボンネットが開けられなくなってしまうので、注意が必要です

Audiディーラーのメカニックさんに聞いた話によりますと、もしボンネットリリースレバーをつけ忘れた状態で閉めてしまうと、開けられなくなってしまいいろいろと破壊しながら開けるしかないとのことでした。
DIYでツメを折ってしまったりすると結構凹みますが、ボンネットが開かなくなってしまうと凹むどころの話じゃなくなっちゃいますので注意が必要ですね。

3.完成!こんなんなりました~☆ まずはリアから


全ての作業が終わり、用意した水筒やらクロスやら工具やらを片付けます。
なんか久しぶりにDIYした感じがしました~(^^)

その後はお楽しみの鑑賞タイム☆
まずはリアです。

以前はGecko君がいたわけですが、正直ちょっとスカスカ感がありました。
今回Audi Sportエンブレムにしてみて、重量感というか存在感が出て全体的にもなかなか良いバランスになったんではないかなと思いますね。

後続車から見れば、遠目はquattroエンブレム。
近づくと「あれ?なんか違うぞっ」となります(きっと)

4.フロントも寒い中頑張った甲斐があった~


フロントも良いね、マジで。
決して目立つ存在ではないと思いますが、センスの良いワンポイントおしゃれになったんじゃないかなぁ。

FFモデルでquattroエンブレムがない寂しさもありましたから、喜びも大きいってわけです。
(もちろん、車の性能面では何の変化はありませんが)

エンブレムは社外品が多数販売されていますが、よく目にする部分ですし経年劣化や製品の精度などを考えると純正がやはり1番ですね。
このエンブレム、Audi Japanでもそのうち発売されるんじゃないかな。

それまでは、珍しいエンブレムをつけているということでちょっとばかりの優越感に浸りたいと思います。
あ、くれぐれも取付は自己責任で行なってくださいね。

Audi Quattro

Audi Quattro

Conradt, Dirk-Michael
8,428円(04/12 12:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント

  1. Q3上がりのQ5乗り より:

    いつも楽しく拝見させて頂いてます。B9はFY系のQ5との共通点が多く、大変参考になる情報が多いです。ブログのコンテンツも大変見やすく編集頂いており参考になります。これからもよろしいお願いします。

  2. らっち123 より:

    Q3上がりのQ5さん、コメントありがとうございます。
    また、ご参考にしていただけているということで、大変嬉しく思います。
    現行のQ5にお乗りなんですね〜
    カッコイイし、新しいquattroが良さそうですよね。
    ボチボチ更新していきますので、また遊びに来てください(^^)

タイトルとURLをコピーしました