PR

自己満足度のみ高い!Audi S lineストライカーカバーを装着です(*´-`)

A4 (B9)
この記事は約3分で読めます。
本ページはプロモーションが含まれています。

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

だいぶ冬っぽくなりましたね。
私は、マフラー、手袋を新調しました。
7年くらい使いましたから、結構使使い込んだ感じです。

さて今回は、完全に自己満足!だが満足度は高いAudi S lineストライカーカバーのお話です。

スポンサーリンク

1.ストライカーカバーは、完全に自己満足のアイテム

今回は、外からは全く見えない部分にアイテムを取り付けました。
その部分とは、ドアに隠れたボディ側にある金属部。

ドアを開けないと見えません。
上の写真を見ると、純正は素っ気なく無機質な感じです。

まぁ気にしなければ全く問題ないのですが、もう少しスタイリッシュにしたいと言えば、したい気がするし…

というわけで、
前から目をつけておいた「ドアストライカーカバー」という商品を購入しました(^-^)
さて、これがどう変わるのか…。

スポンサーリンク

2.物自体は、まぁこんなものかと


ネットショップにて購入し、数日で届きました。
取り付け箇所は前後左右のドアで、全部で4つが1セットで売られています。

TTなどの2ドア車用に2つか1セットになったものも中にはありましたね。
(意外とヤフオク!やメルカリに多数出品されています)


Amazonで探す
楽天で探す
Yahoo!ショッピングで探す

到着した商品は一つ一つがプチプチで包装されており、輸送中に傷がつかないよう考慮されてました。
肝心の商品そのものはというと…値段相応かな。
良くもなく悪くもなく。

後ろに両面テープが貼られていますが、これがなかなか雑に貼られてました。
ただ、取り付ける分には問題ないかなというレベルですかね。
表面は鏡面に仕上げられており、いい意味で裏切られましたね。キレイです。

3.取り付けは誰でも可能。唯一気をつける点は


仮合わせしてみると、何の問題もなくフィットしました。
はめ込む時にちょっとだけ方向を意識するぐらいですね。

説明は不要だと思います。やればわかるというレベルです。
ネットを見ると両面テープに厚みが足りず、うまくくっつかないなどといったコメントがありましたが、そんなことはなかったですね。

ただ、簡単に取れてしまってはいけないので、ちゃんと脱脂してから取り付けました。
これが唯一の気をつける点です。

計4ヶ所で10分くらいでしょうか。
簡単でした(*´-`)

4.Audi S lineストライカーカバーを取り付けてみて


ドアを開けた時、まぁ意識して見ない限りは気づかないでしょうね。
ただ取り付け前に比べ輝きは増してますので、何気なくドアを開けた場合でも、なんとなく輝いているなぁとは感じますね。

ストライカーカバーに視線を向けると、輝き具合とSのマークがなかなかいい感じじゃありませんか~(σ゚∀゚)σ
これは意外と自己満足度高いぞ☆

純正の機能に影響を与えず、お手軽にカスタムできるものとしては、かなり良いです。
年末年始の連休などで、やることないなぁなんて人にも良いかもですね。
すぐにできちゃいますが…

商品をネットで探していると、シルバーの鏡面仕上げ以外にもブラックメタリックやブルーメタリックの物もちらほらありましたよ。
S line以外にもAudiロゴの物もありましたので、一度探して見てみると面白いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました