PR

Audi純正プラズマクラスターは、A4 Avant (B9)のインテリアにしっくりくるデザインだった(°▽°)

A4 (B9)
この記事は約3分で読めます。
本ページはプロモーションが含まれています。

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今週末は衆議院選挙ですよ~
ぜひご家族で投票所まで行ってくださいね。

私は 既に期日前投票済み です…
さて今回は、約7年ぶりに新調した車載プラズマクラスター(Audi純正)についてです。

スポンサーリンク

1.新型プラズマクラスターの特徴 その1

新型プラズマクラスターの特徴は、何と言っても オシャレ感が増した デザインでしょう。
シンプルで近未来的な雰囲気になり、A4 Avant (B9)のインテリアともよりマッチします。

また、今まで使用していたものはシガーソケット電源のみでしたが、新型はUSB端子になりシガーソケットアダプター(USB端子を差し込める)も付属しています。

これにより、USB端子を装備した車内はもちろん、 室内のPCで使用することも可能。
地味ですが、この変化は大きいです。

スポンサーリンク

2.新型プラズマクラスターの特徴 その2

また可変ルーバーを備えており、吹き出し角度を2段階に変更できるのも地味にありがたい進化ですね。
さらに大きな変化として、 動作音がほとんど聞こえなくなった ことが挙げられます。

旧型はプラズマクラスターイオンを放出する際、 ジジジ…という音が聞こえていました が、これがほぼ聞こえなくなったように思えます。
静かな室内だと結構耳につくんですよね、この音。

なので、この変化は◎です。
また、消臭スピードが2倍のターボ運転機能も便利。

車内で何か食べた際にこもった臭いの除去なんかに効果的ですね。
たださすがにターボ運転なので、それなりの吹き出し音は聞こえます。

3.A4 (B9)のインテリアにマッチ

上の写真は運転席から見たドリンクホルダー周辺ですが、新型のプラズマクラスター(Audi純正)は非常にインテリアにマッチしてて素敵なんです。
特に シルバー部の質感がそこそこ合ってる ところがお気に入りですかね。

操作面に描かれているものが全てマル(フォーリングスマークも含め)だったりして、これもまたおしゃれ感が感じられます。
プラズマクラスター本体も円形ですしね。

後付け感もなくインテリアに溶け込むので、これはホントに買ってよかったなと思いました。
あまり ごちゃごちゃしてるのが好きじゃない んで…


Audi純正プラズマクラスターをネットで探してみました(検索結果が開きます)
Amazonで探す
楽天で探す
Yahoo!ショッピングで探す

4.プラズマクラスター2台態勢

今まで使用していたプラズマクラスターなのですが、実は約7年経った今でも使用可能な状態です。
ただし、そろそろプラズマクラスターの ユニット交換が必要になる んじゃないかなと考えていますが、それまではラゲッジルーム脇のシガーソケットにて使用することにしました。

プラズマクラスター2台態勢ってわけです。
ラゲッジルームはいろんなものを載せる性質上、臭いは発生しやすいですから、 ラゲッジルームで使用するのもおかしいことではない ですもんね。

クリーンな空気と適度な潤い。
こんな空間で運転できれば、運転による疲労の蓄積やイライラなどは低減できそうです。

今回は、新品を個人間取引サイトでお安く買えたので ラッキーでしたヽ(* ‘ー’)ノ
ちなみに、今回購入したAudi純正プラズマクラスターの機能は、シャープ製の現行商品と全く同じです。

デザインがやや異なるのと、フォーリングスマークが入ると少し高価になるって法則ですかね。
シャープ製の現行商品はネットだとなかなかお買い得な感じです。
〈参考(Audi純正プラズマクラスターの半額?!)〉


シャープ製の現行商品
Amazonで探す
楽天で探す
Yahoo!ショッピングで探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました